にじっこ戦隊 ~やさしいココロ~
神奈川県 新横浜整骨院のスタッフブログ。日々、「痛み」と格闘しながらも、患者さんとの楽しい会話や感謝の気持ちを綴った日記です。スタッフ(にじっこ戦隊)たちのプライベートタイムも紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
「焼肉だ!ジンギスカンだ!明日は勝つぞ!」 16時ロビー集合
会長 藤木さんの計らいで「決起集会」が開かれた。

今日の敗戦をバネに明日の勝利に繋げるため、選手・コーチ陣の他選手のご両親・彼女さん等含めて総勢40名弱が集まった。


16時にロビーに集まり、タクシーで移動。

2時間食べ放題で、学生も遠慮することなく先輩たちと交流し楽しい時間を過ごしたようだ。


明日のGAMEは「香川県」との対戦。


昨年の結果では、神奈川県は負けている。

是非とも勝利して地元に帰りたい


        1遏ウ逕ー繧ォ繝。繝ゥ_convert_20120207105334


明日の勝利、3位入賞を誓ってみんなで「3」










スポンサーサイト
[2012/01/31 22:08] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
第67回「ゆめリンク 愛知国体」vol.3
今日は、いよいよ準決勝

今日の結果で初の決勝進出か、3-4位決定戦に回るか決まる


当然、決勝進出を目標に調整してきたし、何より “負けたくない!”
相手は強豪「青森県」


何度も見てきているが、スピードもスキルもレベルは高く素直に「上手い」と思える。


何より“チームとしての完成度が高い”印象がある


      勝ちたい

DSC00051_convert_20120207110040.jpg


試合は、待望の先取点は青森県だった。

続けて青森県が得点し、チームが劣勢となっても私は「負ける気がしない!」と感じていた。
選手たちの静かな闘志は前日から感じていたし、学生たちの元気いっぱいのプレーに社会人の上手さが噛み合いだして、チームとしての完成度が高まっている印象があったからだ。

しかし、青森県の上手さ、プレーのしつこさに完敗してしまった。

結果は「4-2」
負けた悔しさに控室でも口数が少ない。

明日は、朝8時に始まる「3-4位決定戦」

次の目標は神奈川ホッケーの歴史を塗り替えること

3位入賞を目指そう。。。






[2012/01/31 17:57] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
国体の裏方 「サポートに感謝」
今大会に入る前、ネットで「愛知国体」について情報収集していた。

その中に、“ゆめリンク×リゾスポ”というブログ記事が引っかかった。


名古屋市内のリゾート&スポーツ専門学校の先生方や生徒さんたちが国体のアイスホッケー競技をサポートしてくれるらしい。

どんな競技においても、大会運営に当たっては、ましてや全国大会規模の運営に当たっては多くの人出を必要とするだろう。その中で学校をあげてサポートに協力してくれるなんて何とありがたい事か


大会期間中は、やはり“チームスケジュール”が中心となる為なかなか交流する余裕がない

すっかりその存在も忘れて、大阪府戦後の控室をバタバタ出入りしていると・・・

控室前に固まっている3人組が・・・(誰か選手のファンの子かな??)と思いつつ、顔を見てやろうと思ったが3人ともマフラーで口元まで隠し、マスクをしてた子もいた。髪の毛でデコも隠れているし、見えたのは目と鼻だけ。(よくワカンね~や)と思ったけど、それどころじゃない!(急いでアイスパックを作んなきゃ

ビニール袋に氷を・・・(氷じゃないな~??? リンクを製氷した際に出た“かき氷”みたいに細かな雪みたいな氷が置いてある)を詰め込んでいた時に気がついた。

「あ~、さっきの子たち 国体サポートの学生さんだ!」

「使用した控室の掃除か何かで待ってたんだ!」
早速、声を掛けて確認してみた。

やはりサポートの学生さんだった。

たぶんトレーナーの勉強をしているんだと思い、手にしていたビニール袋を渡して「アイスパック作って!」とお願いしてみた。
お願いというよりは、“チャンス”というか、仮にも県代表のアスリートが来ているわけで、そんなチームに直接関わってお手伝いするというのはなかなか出来ることではない。
アイスパックを作るくらいしかやらせてあげられなかったけど、彼女たちにはいい経験になったかな

神奈川県では、神奈川県体育協会主催の「メディカルサービスステーション」でも、専門学校の学生たちがお手伝いに来てくれるが、みんな選手のメンテナンスをするトレーナーさんたちの手技に釘づけになっている。
そこでもなるべく実践を交えて学生に教えてあげるのだが、みんなキラキラした目で喜んでくれる
そんな目で見つめられると、選手ほったらかしで話をしてしまうのが悪い癖だ

DSC00047_convert_20120206214724.jpg


3人へ
「アイスパックありがとうね!選手たちも感謝してたよ。」
「この事が今後の人生にどう関わるか分からないけど、学校や先生たちの力添えがあってこういったチャンスに出会えたことを感謝してくださいね!またその学校に入れてくれたに感謝しなきゃいけない!」
「そうやって繋がっていき、続いていくんだな。」
「頑張ってね~

追伸)
藤原副校長、秋山先生ご返信ありがとうございました。
ビシッビシ指導してやってください
[2012/01/30 23:30] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
嬉しい再会 in 名古屋
国体期間中に、嬉しい再会があった。

“泰葉”いや、「松村選手」と呼ばないといけないかな

いまやナショナルチームの一員だもんね

「国体で名古屋に行くよ!」と連絡したら神奈川県チームを応援に来てくれました。

自分の試合も近いし、練習もあるのに無理してくれたんだよね!


彼女は“にじっこ”の中で、一番遠方から治療に通ってくれてました。

出会いは3年前で小学生だったし、その頃に比べると久し振りに会った表情は「大人」に成長してたように感じました。

DSC00037_convert_20120206184617.jpg


自分の試合は「アジアジュニア体操競技選手権大会 inバンコク」が3月にあって調整中なんだよね。
冷えたリンクで応援なんて体調を崩さないか心配だったけど、初めてのアイスホッケーどうだったかな?

自分の専門とは違うけど、アスリートとしての共通点もあっただろうし、違うスポーツを観ることで自分の競技を客観的にみることも出来たんじゃないかな。
本番までのいい刺激になってくれたら、それも嬉しいことだね!

私もさすがにバンコクまでは無理だけど、全日本の試合などで出てくることがあれば応援行きますョ

応援ありがとうね~






[2012/01/30 22:28] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
第67回「ゆめリンク 愛知国体」vo2②
アップが終了し、控室に戻ります。

ユニフォームに着替えている最中も選手の顔には笑顔が

昨日の一戦を終えたことで、緊張もほぐれているみたい!今日はどんなゲームをしてくれるのか。

DSC00043_convert_20120206214601.jpg

試合が始まり、嬉しい初得点が入った。

その後も得点していくが、今日はゲームが荒い。相手チームに反則が多く出たが冷静にパックを回して得点を重ねることが出来た。

ゲームを見守りながら怪我人が出ないことを祈る。
明日は人数を欠くことなく、ベストで望みたい。

結果は「6対1」で勝利

明日は待ちに待った「青森県」。

実力のあるチームだけに、神奈川チームの真価が問われるゲームとなるだろう。。
[2012/01/30 21:23] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
第67回「ゆめリンク 愛知国体」vo2
今日の起床は6時

散歩、朝食と済ませて8時に会場へ向かった。

会場は“愛・地球博”が開催された長久手地区の「モリコロパーク」。

施設内は広く、ウォームアップするには十分すぎてワクワクしてくる

DSC00039_convert_20120206214209.jpg

今回の帯同で活躍した“テニスボール”。メンテナンス用に持ってきたものだが、手にとって投げたり・追っかけたりしてる姿は、アスリートというよりは“小学生”みたいでした

DSC00040_convert_20120207113708.jpg

昨日の一戦を消化したことで、選手の中には緊張も消えた感じがしました。

下の画像は、テニスボールを使った“リレー”。
3回やって罰ゲームは“腕立て伏せ 10回”。3回とも同じチームが負けました。
試合前に大丈夫かな~。。
DSC00041_convert_20120206214426.jpg

アップ終了後は、リンクに移動です。
[2012/01/30 19:12] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
第67回「ゆめリンク 愛知国体」vol
今年も冬季国体に帯同してきました。

第67回「ゆめリンク 愛知国体」にアイスホッケー競技(成年)の神奈川県Teamトレーナーとして、今年も参加してきました。昨年の成績により、今年度は2回戦からの登場です。

DSC00014_convert_20120206183952.jpg

初戦の相手は「石川県」

前日に1回戦を戦っているだけに、コンディション的にはこちらが有利かと思いきや、アイスホッケーの場合「氷に乗っている」方が、氷の感触を知っているだけに優位らしい。

その点では、陸上の競技を多く見て来た私にとっては経験不足だったところだ。

DSC00025_convert_20120206184254.jpg

初戦ということもあり、選手たちにも緊張がみえる。

相手に対しても、チームメイトにもまだ様子を伺っているように見えた。

DSC00034_convert_20120206184453.jpg

結果は「3-0」で勝利

試合後の選手たちの「ほっ!」とした表情が印象だった。

明日は「大阪府」   

勝利を目指して頑張ろう

[2012/01/29 20:29] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

にじっこ戦隊

Author:にじっこ戦隊
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。