にじっこ戦隊 ~やさしいココロ~
神奈川県 新横浜整骨院のスタッフブログ。日々、「痛み」と格闘しながらも、患者さんとの楽しい会話や感謝の気持ちを綴った日記です。スタッフ(にじっこ戦隊)たちのプライベートタイムも紹介しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
岩手 4 
一関もち文化のルーツ

一関・平泉の人々は、年齢、性別に関わらずとにかく良くもちを食べるんです。お正月や年越しは当たり前、桃の節句やらお彼岸やら七夕やらと、事あるごとにペッタンペッタン。農作業や季節の区切り、結婚式、葬式にまでもちをついて食べるのです。その回数は年間60日以上といわれ、もちつきに関する行事が記された「餅カレンダー」なるものが存在するほど。

      もち街道 ・・・地元にこのような道が、あったとは

imgd3b508f886f99493fde76.gif

そのルーツを探りに、江戸時代へ
当時、農家は伊達藩の命により毎月1日と15日に神様にもちをお供えしなければならなかったとか。。。
その日は神様に平安息災を祈願し、休息日とする習わしでした。
しかし実情は、年貢を納めるのが精一杯。」
神様のお供え分だけ白いもちを作り、自分たちはくず米や青米の粉と雑穀を練り混ぜた「しな(しいな)もち」を食べていたのです。。。
 このしなもちを何とか美味しく食べる方法はないものかと工夫し、様々なもち料理を編み出したというわけです。
このようなルーツも知らずに、小さい頃は、 「ばあちゃん、また、もち 」
とよく抗議していたものです。お恥ずかしい話しですが・・・

スポンサーサイト
[2010/07/07 17:24] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<鼓友会2 | ホーム | 七夕 光の園保育園>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nijikko5577.blog68.fc2.com/tb.php/121-85d26a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

にじっこ戦隊

Author:にじっこ戦隊
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。